ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

ベルリンのHalloweenってどんな感じ?Wowこんな感じ!コスチューム、カラコン、血糊を買うならDeitersがオススメ!

 こんな記事がどこに需要があるか一切わからない!笑 だって「ベルリンに旅行に行こう!あ、ベルリンで血糊買いたい!」ってならないでしょう?そんな人おかしいよ!笑 めっちゃ面白いけども!もし「え、私今からベルリンに旅行行きますけど、ついでにカラコンも買いたくてこの記事にたどり着いたわ!」って稀有な方がいらっしゃいましたらご連絡ください。コーヒーでも行きましょう。アナタは面白い!笑

 目次

 「私はセクシーでビッチなブラック・スワンになりたいの」友人の買い物に付き合ったのがキッカケ

「今日の夜、時間ある?」と聞かれて、「うん、お茶でもしましょうか!」とゆる~く待ち合わせたら、上記のセリフが飛び出しました。「え?ビッチ?」と驚きながら事情を聞いたら何てことはない、ハロウィーンです。ドイツはハロウィーンな国ではないので、アメリカほどハロウィーンではしゃがないのですが、若者は「ハロウィンでもなんでもいいからとにかくパーティーしたい!」のでイベントは好き。彼女も普段のストレスフルなオフィスワークから離れてたまには遊びたいんですね!「夜の10時まで開いているハロウィンショップがあるから!」と言われてわざわざアレキサンダー広場あたりまで出かけました。で、たどり着いたのがこちら。

f:id:morianna:20171028010853j:plain

 Deiters!ピエロがとっても不気味です。

住所:Rathauspassagen, Rathausstraße 5, 10178 Berlin

f:id:morianna:20171028010923j:plain

 だって、夜9時過ぎに行ったんだもん、雰囲気ありすぎるわ!

 

 ベルリンで本気でハロウィンコスチュームを探しているならDeiters!

もう、入った瞬間から「ロッキー・ホラー・ピクチャーショー」のテーマソングが流れておりました。

www.youtube.com

 「うわ~、私このミュージカル好きなんだよね~」と話していたら、入店直後にロッキーがいましたよ。

f:id:morianna:20171028010952j:plain

もう、マネキン買いでいいんじゃないですかね!お店の人、天才!

f:id:morianna:20171028011104j:plain

本気でハロウィンしたい人には、マネキン買いがオススメ。これは怖いわ。

f:id:morianna:20171028011131j:plain

いたるところに怖いマネキンがいます。

「このうちの一人が本物の人間でシリアルキラーだったらどうする?」と発言してみると、「死ぬほど怖いから冗談はやめて」と怒られました。

f:id:morianna:20171028011156j:plain

だってハロウィンだもん。いたるところに怖いものがあります。

 

 ハロウィンってお高いのね!完璧なコスチュームは50~100ユーロのお値段です!

友人が目指しているのは「セクシーでビッチなブラック・スワン」だそうで、イメージはナタリー・ポートマンで有名な映画のラストシーンですね!目とか真っ赤に充血しちゃってめっちゃ怖い感じ。確かにナタリーがとてもセクシー。

www.youtube.com

彼女は「金曜日にブラジル人の友人とパーティーに行くんだけど、セクシーじゃなければいけないらしいのよ。」と課題があるらしく。やたらとセクシーな衣装を探しておりましたが、なかなか見つかりません。しかもコスチュームって高いのね!本格的な衣装を買おうとすると50~100ユーロはかかります。

f:id:morianna:20171028011225j:plain

たとえば白雪姫の衣装も数パターンあって、長いドレスは100ユーロぐらいだけど、短くてペラっとした衣装は50ユーロぐらいでした。

f:id:morianna:20171028011325j:plain

このダースベーダーセットは20ユーロぐらい!安い!そしてクオリティーも高い!きゃー!めっちゃ欲しい!と興奮しましたが、子供用でした。しかもかなり小さい3~5歳児用でした。チビの私でも無理ですね。

f:id:morianna:20171028011406j:plain

私が一番テンション上がったのは「POLICE」「SWAT」「 FBI」ジャケット!しかも40ユーロぐらいだったかな?コレは、めっちゃ欲しい!FBI入りたい!

「私、アクション派じゃないからSWATは無理ね。頭脳派っぽいFBIがいいな~」といえば、建築家でまさに頭脳派の友人は「私はSWATに入って、悪者をブン殴りたいわ。」と肉体派発言。お仕事大変やもんね、マジでKICK ASS!な顔になっていました。マギー、素敵すぎるよ。

で、マギーちゃんが(もう、名前だしちゃったw)探しているコスチュームは見つかりませんでした。それでもブラック・スワン になりたい彼女は、以下の三つをご購入。

・赤いカラコン

・ハロウィンっぽいティアラ

・ナタリー・ポートマンが映画でやっていたようなメイクのメイク用品。

なんと合計で50ユーロ、高い!「詐欺かと思ったわ!」って、値段確認してよマギー。

 

 Deitersには何でも売っているよ!カラコンもウィッグもパーティーグッズは任せて!

もう、大量の写真でご紹介します。このお店、面白すぎました。まるでドンキ!

f:id:morianna:20171028011451j:plain

眼球に色素定着しないかめっちゃ心配な発色です!化粧品もなんでも、海外物は発色がいいって言うもんね!笑

f:id:morianna:20171028011555j:plain

アニメキャラクターにもなれるんじゃないかな?ブルーウィッグで綾波レイとかやってみたら?

f:id:morianna:20171028011923j:plain

エルフになりたいなら、耳セットもあるし、ヴァンパイアセットもあり。

f:id:morianna:20171028012016j:plain

お手軽に派手なメイクがしたい人はシールなんてどうでしょうか?

f:id:morianna:20171028012150j:plain

メイクをさらに盛り上げたい人のために、ドラアグクイーンのお姉様方が愛用してそうなとってもキラキラでカラフルでファビュラスなまつげも各種豊富に揃えております。

f:id:morianna:20171028012215j:plain

もう、ここらへんからハロウィンとか関係ないよね。「来年のCSD(クリストファー・ストリートデイという、7月頃にあるベルリンのプライドパレード)には、ここで衣装を買ったらいいかな!」と今からワクワク!

f:id:morianna:20171028012241j:plain

「あ、ドイツのサッカー見に行くときはココでグッズを買えばいいのか~」

f:id:morianna:20171028012453j:plain

「お誕生日会のナンバーバルーンも、ここで買えるのか!へ~!」

f:id:morianna:20171028012541j:plain

「使用用途がよく分かんないけど、とりあえず面白い!」

 

こんな感じで、私はワ~キャ~店舗を見て回っては一人で楽しんでおりました。マギーは「セクシーな衣装が見つからない!」と悲しんでおります。すでに夜の22時過ぎておりましたが、仕方がないのでもう一軒のぞいてみましたよ。

 行った先はなんとセクシーショップ!(つまりアダルトショップでセックストイとかも売っております )ここでも私は「コレは何?」と色々みて楽しかったのですが、意外とマギーが探していたような「セクシーでビッチなキャミソール」も売っていたり。

 「もう、コレでいいやん。」

  「え、やっぱりヤダ。どこで買ったの?って聞かれた時に、ここで買ったって言いたくない。」

 「大丈夫、マギーのお母さんには言わないであげるから」

 「ありがとう!」

 でも買わない!みたいなね!笑

マギーは結局、手持ちの服でなんとかするそうです。夕飯も食べないで買い物に付き合ったのに!女の子の買い物って結局こんな感じ。70% 買 わ な い!笑

 

 肝心のハロウィンはSisyphosというクラブで遊んできました。

はい、節約せねばいけないと言った前回の投稿から早速お金を使っていますが、ベルリンのクラブの代金は大概が10ユーロ前後なので映画一回分ぐらいのコストです。海外でハロウィンだなんて得難い機会ですし、もし早々に帰国することになったとしても、ベルリンらしい経験はやっぱりしておきたい・・・ここは行っておくべきだろう!と思いまして参加してきました。

え?私のハロウィーンコスチューム?一回のイベントのためにお金を無駄に使いたくはなかったので、私はアレックスになりましたよ。「時計仕掛けのオレンジ」の主人公です。

www.youtube.com

ずっとハロウィンではアレックスになりたかったので、念願叶ってめっちゃ嬉しい!「雨に唄えば」を歌いながら誰かを蹴りつけたりはしませんが、とりあえず歌は歌った!

f:id:morianna:20171028012643j:plain

使った衣装はこんな感じ。全身白い服になって黒い帽子と黒い靴ってだけ。手持ちの服でカバーできるし、メイクも左目だけ下まつげをバサバサにするだけ!楽~っ!ハロウィンショップでは「Amazing!7色に自在に光る、目玉の指輪!」のみ2ユーロで購入。安い!もう、大阪のオバちゃんか、トルコマーケットのオッチャンか、ってぐらいに安上がり!

この日最高に盛り上がったのは「テープでノーブラ」の話!

とにかくね、こっちの女性は「着たい服を着る!」というスタンスなので、路上にたむろしている男性陣に「Wowwww!」ってジロジロ見られても「見てんじゃねえよ!」って言い返す強さがあります。だからこの日の女性陣の気合が入った衣装は結構過激でした。マギーちゃんは宣言通りに「セクシーでビッチなブラックスワン(メイクの再現が完璧!)」で登場しましたし。

で、問題は「ちょっと、ブラジャーどうしてんの?」って話ですよ。皆の胸元に布地が少ない! ででで、魔女っ子なお姉さんがバーン!と谷間、じゃなかったトリックを見せてくれました。ブラでもノーブラでもなくって、今の時代はテープですって!

f:id:morianna:20171031002530j:plain

「キム・カーダシアンがやっていたのよね!こーやって、持ち上げて、こーやって、テープで上に引っ張り上げて貼るのよ!」って惜しみなくトリックを教えてくれます。ノーブラ派の女子たちもこれにはビックリ!「やばい、使える!」といってクラブ前にはブラジャーの議題で盛り上がりました。気が強かろうが弱かろうが、全世界の女子はファッションと美容の話が大好きです。詳しいトリックは下記のyoutubeチャンネルをご覧ください。「医療用のテープがいいらしいわよ!」ってそうでしょうね。ガムテープを一晩中貼り付けて汗だくで踊りたくはないです。

www.youtube.com

その他、公開できる写真はこれぐらいかな?

ハロウィンのデコレーションでもなく、通常のご家庭の机の一角がキャンドルナイトの残骸オブジェでした。ついでみたいに目玉ちゃんをセットしてパチリ。なかなかいい感じにホラーです。

f:id:morianna:20171031003737j:plain

その後向かったクラブですが、ベルリンのクラブは大概クローズ(写真をとってはいけない決まり)なので、クラブの写真はありません。ただ、下記の記事では写真もあるし、結構詳しレビューです。(ちなみに、このブロガーさんはクラブに許可も撮っているとのことですよ)レビューにもありますが、確かにたどり着きにくい場所にあります。うん、ハイパープロフェッショナル迷子の私一人だったら無理!行こうとも思わなかったでしょうね!

berlin-enjoy.com

 

 蛇足:白シャツのシミ抜きには重曹と塩!お湯でOFF!

www.youtube.com

ただただ面白かった!今年のハロウィンは買い物から面白かったです。が、私のコスチュームは白シャツ✖️白パンツだったので「汚してくれ!」キャンパス状態。翌日目が覚めれば、ひっどいワインのシミ。白シャツが、ハロウィンらしく赤く染まっていました。お気に入りのシャツだったのに!大ショック!

久しぶりの二日酔いで重たい頭を抱えながら、Google先生に指導を受けながら「シミ抜きには重曹、塩、お湯」などキーワードを全部試しました。コスチュームに使う洋服は「捨てるつもりで着用しよう」と思いましたね。それか黒!ベルリンのクラブキッズが何故にあんなに黒いのか分かった気がします。ワインこぼすからじゃない?(たぶん違う)

 

 ドイツではハロウィンは文化ではないので、基本的にはお菓子を配ることも貰いに行く習慣もないそうです。若者がパーティーに行くだけかな?日本は毎年ハロウィンだと渋谷や都会のゴミ問題が大変みたいですね。ともあれ、毎日頑張って働いく大人がたまには遊ぶのってとっても素敵だと思う。子供だけじゃなくて大人もガッツリ遊んで人生を楽しんでいるのはいいことだと思うし、それって大人を見ている子供にも「大人になったら楽しそうだな」って思ってもらえると思うの。大人としての節度ある行動は勿論ではありますが、ちゃんと楽しんで生きているって素晴らしいことだと思います。大人もガッツリ遊ぶのは素敵です!じゃ、ハッピーハロウィーン!(もう、終わってるけど!)

ロッキー・ホラー・ショー [DVD]

ロッキー・ホラー・ショー [DVD]

 
ブラック・スワン [DVD]

ブラック・スワン [DVD]

 
時計じかけのオレンジ [DVD]

時計じかけのオレンジ [DVD]