ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

Berlinale関連

ベルリンの厳しい冬も大好きな映画祭Berlinaleがあるから乗り越えられる。

日本公開5月25日ウェス・アンダーソン監督最新作「犬ヶ島」ベルリンの先行上映会をレポート:製作現場の裏側についても聞いてきちゃいました!

日本を舞台にしたストップモーション映画として話題のウェス・アンダーソン監督の最新作「犬ヶ島」の日本公開は5月25日。第64回ベルリン国際映画祭にて「グランド・ブタペスト・ホテル」で銀熊賞を獲得した同監督。今年の映画祭では今作でオープニング…

ベルリン国際映画祭でのオンラインチケットの買い方とチケットゲットの秘訣教えます。一度売り切れても諦めないで!

今年のベルリン国際映画祭で分かったのは「オンラインチケットを制するものは映画祭を制する(*一般観客として)」ということ!とっくに映画祭は終わりましたが、来年の為にも今年学んだことをまとめてしまいたいと思います!まず、第一歩は紙媒体のジャー…

2018年ベルリン国際映画祭コンペティション部門レポート「EVA」「Museo」「Transit」—受賞結果のまとめ

目次 受賞結果 -EVA :才能を現実で補充しようとして破滅した“泥”の脚本家と女達 ⑴基本情報 ⑵ログライン ⑶勝手な感想 —Transit:ビザと経由地パスを軸に展開する人々の苦悩と決断 ⑴基本情報 ⑵ログライン ⑶勝手な感想 ーMuseo:平凡から非凡に飛躍してそのまま…

2018年ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・タレント特別ワークショップVariations「坂本龍一」という世界観にどっぷり浸って更に魅了される1時間半。

ベルリン国際映画祭で人気なのは、なにもプレミア上映の映画だけではないのです。「ベルリナーレ・タレント」と呼ばれるイベントでは映画ファンだけではなく映像、または映画業界に興味がある学生やアーティストたちに向けて、世界的な監督や製作側の方々が…

2018年ベルリン国際映画祭で絶賛された観察映画「港町」“この人にドキュメンタリー映像を撮られたくない”と思わされるほどのドキュメンタリー映画

もう一週間も前にベルリン国際映画祭は終わってしまいましたが、書き残したままの映画やイベント情報が手元にありますので、ここは初志貫徹でどんなに情報の鮮度が落ちてしまっても、今後映画が公開されたり、DVDや何かで作品を手に取った方が「この映画はベ…

ベルリン国際映画祭スペシャル・ガラ上映“ユーモラスでキュート、心温まる「勇気」の物語”ゴヤ賞受賞Bookshop —舞台挨拶から、作品解説まで

ベルリナーレ、まだまだ始まったばかりですが、この始まったばかりのシーズンこそ「舞台挨拶」を見ることが出来るチャンスも多く、映画祭のダイナミックな現場を楽しめることが多い時期です。今日は先日のスペイン版アカデミー賞ゴヤ賞の主要部門を受賞した…

ベルリン国際映画祭「リバーズ・エッジ」オープニング上映“屍体の有無で浮き彫りになる欲とエゴ”—現地の様子、質疑応答、作品解説まで

2月15日からベルリン国際映画祭が始まりました。コンペティション部門のオープニングはウェス・アンダーソン監督の「犬ヶ島」でしたが、パノラマ部門のオープニングは日本から「リバース・エッジ」が選出され、奇しくも「犬ヶ島」が日本を舞台にした作品でも…

ベルリン国際映画祭チケット販売初日の”争奪戦の行方”と購入注意点!購入制限があるって知っていましたか!?

ベルリン国際映画祭は何でも直前だけども、街は2月から盛り上がっている! もうね、盛り上がってきています私の中で!しかし開催3日前にしてまだまだ会場などは「準備中」な感じのベルリン。すごいよ、直前になんでも完成するからね!上映プログラム(スケ…

2018年 第68回ベルリン国際映画祭Berlinaleで公開される日本映画関連ニュースを総復習!7作品まとめました。

世界三大映画祭(カンヌ、ヴェネチア、ベルリン)の中でも社会派の映画が多いと言われているベルリン国際映画祭。今年も日本から参加作品が沢山です!と言っても全体で400作品ぐらいが上映されるのだから、俯瞰してみたらまあ普通の作品数でしょうか。10日…

ベルリン国際映画祭Berlinaleでベルリンに来るならば、先に見ておきたいドイツ映画厳選3作。ベルリンの街並みと空気を疑似体験しよう。

ドイツ映画にも名作は沢山あるのですが、今回は特に「ベルリンという街を舞台にしている」というポイントと「ベルリンの見せ方が良い!」という私の独断と偏見テイストで3作を選ばせて頂きました。年代は結構バラバラ、新しいのから古いものまで。何より大…

世界三大映画祭 2018年ベルリン国際映画祭Berlinaleは2月15日から!チケットの買い方など映画祭の基礎知識をお勉強しましょう!

はい、きました!ベルリナーレの季節ですね! あ〜もう、嬉しい!映画祭がある街に住みたくってベルリンに越してきたようなもの。ヴェネチア、カンヌ、ベルリンから選べって言われたら、私はやっぱりベルリンがいい。ベルリンに来た理由は他にもありますが、…

ベルリナーレが終わらない!ベルリナーレ関連で見たくなった映画を10本まとめておく!「Ana,mon amor」「ciao ciao」の感想も、おまけ映画6本も、とりあえず全部!

次はルーマニア映画について書きますって言いましたけども、すみません、ベルリナーレ燃え尽き症候群になっちゃいまして、土曜日の「Ana,mon amor」も日曜日の「ciao ciao」覚え書き程度に感想書いておくに留めておきます。(そのわりには結構しっかり書いち…

ベルリナーレで映画鑑賞「今日観た映画の中で一番良かった!」と賞賛された日本映画「三つの光」

ベルリナーレで映画鑑賞「三つの光」 まだ予告編がyoutubeとかでは公開されていないのですが、ベルリナーレ公式サイトのプログラムにて映画のワンシーンが公開されています。映画の中でも象徴的なワンシーンを観てみると、この映画の持つ危うさと不気味さが…

2017年ベルリナーレで映画鑑賞「EL BAR」リメイク期待大なスパニッシュ・パニック・シチュエーションムービー!

ベルリナーレで映画鑑賞「EL BAR」 予告編から分かる、この「めっちゃ何かありそう!」な映画。そのまんま!めっちゃ何かどころか、めっちゃくっちゃ色々おこります! まだ日本語の予告編がないのですがスペイン語の予告編で。でも雰囲気はめっちゃ伝わるの…

ベルリナーレで映画鑑賞「夜空はいつでも最高密度の青色だ」東京砂漠という記号がこれほど当てはまる閉塞感で窒息しそうな映画は無い。

ベルリナーレで映画鑑賞「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 www.youtube.com 人生の節目節目で出会う、影響を与えてくれる映画ってありますよね。 まず何より、この映画は私に取ってとても個人的な映画となりました。映画で一貫して描かれていた「閉塞感と…

2017年ベルリナーレで映画鑑賞「彼らが本気で編むときは、」トランスジェンダーを考えるため入門映画として傑作映画!

ベルリナーレで映画鑑賞「彼らが本気で編む時は、」テディー賞、審査員特別賞を受賞! 18日の金熊賞などの授賞式に先駆けて行われた、17日テディー賞授賞式にて審査員特別賞を受賞されました。これはLGBTに関する映画に対して与えられる賞です。萩上監督、本…

ベルリナーレで映画鑑賞:「Mr.Long」SABU監督,日本語の作品でありながらドイツを含む4カ国共同製作!

※昨夜の授賞式では残念ながら受賞を逃しましたが、良い映画であることは変わりないです。SABU監督、またベルリナーレ来て下さい!※ ベルリナーレで映画鑑賞「Mr. Long」 こちらの映画、まだ予告編が出回っていないのでベルリナーレで唯一公開されている映画…

ベルリナーレで映画鑑賞:「La Reina de España」これぞ情熱の国スペイン!ドタバタ恋愛コメディなのに超深いい映画でした。

ベルリナーレで映画鑑賞: スペイン映画「La Reina de España」 m.youtube.com やっと週末がやってきました!ここ一週間はBerlinale Weekで仕事終わりに映画館に駆け込む毎日を過ごしてきました。体力の無さを気力でカバーしながら毎日映画を楽しむ幸せを噛み…

明日からBerlinale!ベルリン国際映画祭!〜上映プログラム、お土産、チケット情報シェアします〜

「映画を見倒すWEEKスケジュール(予定)」予定は未定だけども8本も見れるのか!? 〜映画好きの友人を誘ったらガチで映画好きな人達だった〜 ベルリナーレのメインチケット販売場所でもあるArkadenは真っ赤な熊ちゃんが目印です。 いきなりですが、私のベ…

アルバイトでもインターンでも何でも良いです!ベルリン国際映画祭Berlinaleで働きたい!(求人情報の探し方と応募に際しての注意)

今回のテーマはズバリ「Berlinaleで働きたい!」以上! これ、実は私がベルリンに来た夏頃からずーっと抱いていた野望でして、「実際に挑戦して結果、ダメだった!」という体験談から書いていきたいと思います。 目次 日本からも応募出来るのかな? 世界中の…

開催まで一週間!2017年ベルリン国際映画祭Berlinaleが楽しみすぎて床から2cm浮いています。

前回でも「次は映画祭についてでも書きます。」って言いましたし、時期も時期なので、ベルリナーレ関連の文章を書きたいと思います。 連邦議会議事堂の中を闊歩する熊ちゃん。ショートフィルム部門のポスターです。 そもそもBerlinale(ベルリナーレ)って何?…