ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

2018-02-17から1日間の記事一覧

ベルリン国際映画祭「リバーズ・エッジ」オープニング上映“屍体の有無で浮き彫りになる欲とエゴ”—現地の様子、質疑応答、作品解説まで

2月15日からベルリン国際映画祭が始まりました。コンペティション部門のオープニングはウェス・アンダーソン監督の「犬ヶ島」でしたが、パノラマ部門のオープニングは日本から「リバース・エッジ」が選出され、奇しくも「犬ヶ島」が日本を舞台にした作品でも…