ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

日本公開5月25日ウェス・アンダーソン監督最新作「犬ヶ島」ベルリンの先行上映会をレポート:製作現場の裏側についても聞いてきちゃいました!

日本を舞台にしたストップモーション映画として話題のウェス・アンダーソン監督の最新作「犬ヶ島」の日本公開は5月25日。第64回ベルリン国際映画祭にて「グランド・ブタペスト・ホテル」で銀熊賞を獲得した同監督。今年の映画祭では今作でオープニング…

ベルリン見聞録:5月1日はベルリンが狂う!ありきたりなGW休暇に飽きた人はメーデーにドイツへ!野外テクノで軽く死ねるよ。

お久しぶりです。まだ生きています。根暗で真面目な記事を書いてから更新が一時停止していましたが『これは書かないと気が済まない!』なヤバいBerlinイベントに参加してきたので、血湧き肉躍る興奮状態のまま書き連ねます。5月1日にベルリンで何が起こる…

自閉症スペクトラムASDの適職はフリーランスかフルタイムか? ~海外移住ASDの個人的考察~

前回は自閉症スペクトラムASDが海外移住したら楽に生きられるのか?という命題で考えを深めてみました。結果「国外に住んで“外国人”というカテゴリーに分類されることで社会からのプレッシャーから解放されて生活面では心理的負担が減るが、仕事をする以上対…

自閉症スペクトラムASDが海外移住したら楽に生きられるのか?

今日はいきなりだけれども、最近気になっていたことに関してまとめたいと思います。自分が海外に移住した大きな理由は「日本社会での挫折から立ち直りたかったから」とどこかに書いたけれども、全くもってそれに尽きるのです。私は多分小さい時から「変わっ…

ベルリン国際映画祭でのオンラインチケットの買い方とチケットゲットの秘訣教えます。一度売り切れても諦めないで!

今年のベルリン国際映画祭で分かったのは「オンラインチケットを制するものは映画祭を制する(*一般観客として)」ということ!とっくに映画祭は終わりましたが、来年の為にも今年学んだことをまとめてしまいたいと思います!まず、第一歩は紙媒体のジャー…

2018年ベルリン国際映画祭コンペティション部門レポート「EVA」「Museo」「Transit」—受賞結果のまとめ

目次 受賞結果 -EVA :才能を現実で補充しようとして破滅した“泥”の脚本家と女達 ⑴基本情報 ⑵ログライン ⑶勝手な感想 —Transit:ビザと経由地パスを軸に展開する人々の苦悩と決断 ⑴基本情報 ⑵ログライン ⑶勝手な感想 ーMuseo:平凡から非凡に飛躍してそのまま…

2018年ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・タレント特別ワークショップVariations「坂本龍一」という世界観にどっぷり浸って更に魅了される1時間半。

ベルリン国際映画祭で人気なのは、なにもプレミア上映の映画だけではないのです。「ベルリナーレ・タレント」と呼ばれるイベントでは映画ファンだけではなく映像、または映画業界に興味がある学生やアーティストたちに向けて、世界的な監督や製作側の方々が…

2018年ベルリン国際映画祭で絶賛された観察映画「港町」“この人にドキュメンタリー映像を撮られたくない”と思わされるほどのドキュメンタリー映画

もう一週間も前にベルリン国際映画祭は終わってしまいましたが、書き残したままの映画やイベント情報が手元にありますので、ここは初志貫徹でどんなに情報の鮮度が落ちてしまっても、今後映画が公開されたり、DVDや何かで作品を手に取った方が「この映画はベ…

ベルリン国際映画祭スペシャル・ガラ上映“ユーモラスでキュート、心温まる「勇気」の物語”ゴヤ賞受賞Bookshop —舞台挨拶から、作品解説まで

ベルリナーレ、まだまだ始まったばかりですが、この始まったばかりのシーズンこそ「舞台挨拶」を見ることが出来るチャンスも多く、映画祭のダイナミックな現場を楽しめることが多い時期です。今日は先日のスペイン版アカデミー賞ゴヤ賞の主要部門を受賞した…

ベルリン国際映画祭「リバーズ・エッジ」オープニング上映“屍体の有無で浮き彫りになる欲とエゴ”—現地の様子、質疑応答、作品解説まで

2月15日からベルリン国際映画祭が始まりました。コンペティション部門のオープニングはウェス・アンダーソン監督の「犬ヶ島」でしたが、パノラマ部門のオープニングは日本から「リバース・エッジ」が選出され、奇しくも「犬ヶ島」が日本を舞台にした作品でも…

ベルリン国際映画祭チケット販売初日の”争奪戦の行方”と購入注意点!購入制限があるって知っていましたか!?

ベルリン国際映画祭は何でも直前だけども、街は2月から盛り上がっている! もうね、盛り上がってきています私の中で!しかし開催3日前にしてまだまだ会場などは「準備中」な感じのベルリン。すごいよ、直前になんでも完成するからね!上映プログラム(スケ…

冬鬱、夢破れた、疲れた。ベルリンで死にたくなったらKrisendienstへ。海外生活でメンタルサポートが必要になっても恥じないで。

「死にたくてたまらないし、苦しいけど、病院で薬漬けにされたくもない。貯金も底をつきそうで、お金がかかるセラピストにも通えないの。この先生きていけるか分からないわ。もう、どうしたらいい?」 そんな質問が投稿されると、平日、水曜日の朝だというの…

2018年 第68回ベルリン国際映画祭Berlinaleで公開される日本映画関連ニュースを総復習!7作品まとめました。

世界三大映画祭(カンヌ、ヴェネチア、ベルリン)の中でも社会派の映画が多いと言われているベルリン国際映画祭。今年も日本から参加作品が沢山です!と言っても全体で400作品ぐらいが上映されるのだから、俯瞰してみたらまあ普通の作品数でしょうか。10日…

ベルリン国際映画祭Berlinaleでベルリンに来るならば、先に見ておきたいドイツ映画厳選3作。ベルリンの街並みと空気を疑似体験しよう。

ドイツ映画にも名作は沢山あるのですが、今回は特に「ベルリンという街を舞台にしている」というポイントと「ベルリンの見せ方が良い!」という私の独断と偏見テイストで3作を選ばせて頂きました。年代は結構バラバラ、新しいのから古いものまで。何より大…

世界三大映画祭 2018年ベルリン国際映画祭Berlinaleは2月15日から!チケットの買い方など映画祭の基礎知識をお勉強しましょう!

はい、きました!ベルリナーレの季節ですね! あ〜もう、嬉しい!映画祭がある街に住みたくってベルリンに越してきたようなもの。ヴェネチア、カンヌ、ベルリンから選べって言われたら、私はやっぱりベルリンがいい。ベルリンに来た理由は他にもありますが、…

コレで完璧、最強メモ!ポルトガルで食べるべきオススメ料理と買って満足なお土産をまとめました!

私、小食でチビのくせに食いしん坊で定評があります、ベルリンからグーテンターグ。今日がポルトガル旅行記の最終章です。これはもう、完全に「THE食いしん坊日記」ですね!ただとっても有用ですよ、奥様!だってこのページさえあればポルトガルで美味しいも…

ポルトガル 紀行:ポルトでポルトワイン飲んで黄金教会で骸骨を見て、世界一美しい本屋さんでフォトジェニック写真を撮りまくりたいコース

これは友人のマギーちゃんにおんぶに抱っこのお任せコース。「ポルトは私の庭だから!」と豪語できるレベルに知り尽くしている彼女に私に合わせて特別観光コースを組んでくれました。 私と言えば「酒飲み」「キリスト教徒」「本の虫」です。この特徴を考慮し…

ポルトガル 紀行:リスボンを1日で観光し尽くす満足プラン!ホステルにレストラン情報付き!楽ちんお任せコース

私ね、すっごくメモ魔な上に情報調べつくす「石橋は叩いて割れるまで叩きまくる」派なんですけど、それでもやらかすタイプ何ですよね。まあ、チキンでビビリなので旅行前には調べまくるのですが、そんな時に「おすすめ観光コース!」なんて情報があったら全…

クリスマスイブはストリートに繰り出してショットワインにバナナ!ポルトガル 北部の街、プラガ名物行事「Bananeiro」に参加してきました!

クリスマスイブは午前中にプラガ観光をしたら、午後は自宅でクリスマスディナーの準備をお手伝い。しかし19:00頃になると「さ、行きましょうか!」とお出かけの準備。 「今からどこに行くの?足りない食材の買い出し?」 「食材は足りているわ。Bananeiroを…

ポルトガル 紀行:クリスマスをポルトガル人の家庭で過ごしたらこんな感じになる。舌も身体も肥える、ポルトガルに惚れる。

クリスマスはポルトガル、プラガという街で過ごしました。プラガはポルトワインで有名な街、ポルトから電車で1時間ほどに位置する街です。まずは「プラガってどんな街?」プラガの素敵情報をご紹介しましょう。 目次 プラガはポルトガル が始まった街Guimarã…

ベルリン見聞録:ドイツ、ベルリンに住むユダヤ人とユダヤ教行事「ハヌカHanukkah」について学んだこと

私がキリスト教徒であることからキリスト教の文化に何かと触れることが多いこのブログですが、ベルリン生活の中で知り得た友人の宗教観・文化も私が学ぶのと同時にお伝えしていきたいと思います。 東京オリンピックまであと2年。ホテルやレストランなど、ホ…

ベルリンでの年末行事:大晦日 Silvesterお正月にドイツ人がやることなすこと!〜花火無法地帯に定番ドラマ、カウントダウンよりも◯◯◯が重要!?〜

皆さん、明けましておめでとうございます!心の底から、どうぞ今年も宜しくお願い致します。結論から言って、今年の年末年始の私はのんびりカウントダウンして、その後友達と遊びに行きました!ってぐらいの話なのですが、昨年度はここぞとばかりにベルリン…

激動の2017年:フリーランスの心得的な備忘録〜ベルリンでワーホリ、現地就職、退職、フリーランスビザ獲得、仕事獲得、全部365日の話〜

さて、一年ってあっという間ですね。長いようで長かった、まるでフルマラソンのように駆け抜けて駆け抜けた一年でした。実は私「27歳で死ぬ」と思って生きてきたんですけど(いきなり過ぎる告白)今年の7月で28歳になりました。28歳になった7月末以…

ベルリンでクリスマス!一番クールなクリスマスマーケットからクリスマス時期にドイツ人がやることなすこと全てレポート!

クリスマスですね〜。一年って本当にあっという間!「ドイツのクリスマスって素敵なんでしょう?」と日本の友人に聞かれるので、今日の記事で一気に「ドイツのクリスマスシーズンってこんな感じよ!」とドバーン!と全部書いちゃいたいと思います。 トップ画…

Berlin Dec 19th, 2017 Ambitions Tour: ONE OK ROCK! ベルリンでワンオクの海外公演ライブに行ってきた話

これ完全にクリスマスもベルリンも関係のない私個人の趣味の話なんですけど、先日開催されたベルリンでのワンオクのライブに行ってきました。バンギャ(*死語:バンド好きな女子)的に言うと「ライブ参戦してきましたああああ!」って感じでしょうか。こー…

To whom, the one who has a Japanese girlfriend, who is wondering why she is reluctant to start taking Pills.

To whom, the one who has a Japanese girlfriend, who is wondering why she is reluctant to start taking Pills. First of all, thank you for taking time to consider on this topic and reading this article. I am also a Japanese woman, who has ge…

ドイツでパートナーが出来たから、産婦人科に行った話 ~ピルの処方、緊急避妊薬のこと、ベルリンで受けられるHIVテストについて~

しばらく更新が途絶えておりましたが、単純に12月からは仕事運に恵まれ忙しすぎて記事を書いている時間がありませんでした!ありがたい!ありがとう! 定期更新も3ヶ月で断念という体たらくですが、色々ありすぎた激動の2017年を振り返れば、このBlogと共…

ベルリンもワーホリも季節感も何にも関係ないけど、Facebookの面白企画に巻き込まれて人生を7枚の写真で振り返ってみた話。

今日は完全にネタがない、というかTwitterの方でちらっと「こんな感じの企画にありがたい形で巻き込まれています~」とペラっと近状をツイートしたら「その企画なんですか?」と至極もっともな感じでご質問頂いたので記事にしちゃおうかな、って感じで書き始…

ベルリンで風邪ひいちゃった!日本人医師がいる耳鼻科があります!ドイツ人オススメの風邪薬も紹介。

三種の神器「生姜、玉ねぎ、蜂蜜」でも撃退できなかったしつこい喉の痛み。 先日は「キッチンにあるもので風邪を撃退!」とか書いておきながら、早速白旗を揚げました。いや〜、もう、咳がしんどい!朝晩の咳と喉の痛み、声のかすれ、そして何よりも変な色の…

ベルリン見聞録:ドイツで風邪をひいても医者いらず?玉ねぎと生姜、蜂蜜でイガイガ喉の痛みを撃退したお話。(日曜日もEDEKAならスーパー開いているはず!)

これ見聞録かな?笑 でもドイツ人に教えて貰った風邪のウイルス撃退レシピなので見聞録とも言えなくない。今日は「ヤバい、喉が痛い!」って時に「ドイツで病院とか行きたくない、出来れば薬や医者なしで全快したい!」という自然療法派の方々、もしくは「今…