ベルリンから人生敗者復活戦。

ワーキングホリデーの失敗談を綴る。その失敗の過程と、失敗から出直す、敗者復活戦の過程も勝手に配信する。

日本公開5月25日ウェス・アンダーソン監督最新作「犬ヶ島」ベルリンの先行上映会をレポート:製作現場の裏側についても聞いてきちゃいました!

日本を舞台にしたストップモーション映画として話題のウェス・アンダーソン監督の最新作「犬ヶ島」の日本公開は5月25日。第64回ベルリン国際映画祭にて「グランド・ブタペスト・ホテル」で銀熊賞を獲得した同監督。今年の映画祭では今作でオープニング…

ベルリン見聞録:5月1日はベルリンが狂う!ありきたりなGW休暇に飽きた人はメーデーにドイツへ!野外テクノで軽く死ねるよ。

お久しぶりです。まだ生きています。根暗で真面目な記事を書いてから更新が一時停止していましたが『これは書かないと気が済まない!』なヤバいBerlinイベントに参加してきたので、血湧き肉躍る興奮状態のまま書き連ねます。5月1日にベルリンで何が起こる…

自閉症スペクトラムASDの適職はフリーランスかフルタイムか? ~海外移住ASDの個人的考察~

前回は自閉症スペクトラムASDが海外移住したら楽に生きられるのか?という命題で考えを深めてみました。結果「国外に住んで“外国人”というカテゴリーに分類されることで社会からのプレッシャーから解放されて生活面では心理的負担が減るが、仕事をする以上対…

自閉症スペクトラムASDが海外移住したら楽に生きられるのか?

今日はいきなりだけれども、最近気になっていたことに関してまとめたいと思います。自分が海外に移住した大きな理由は「日本社会での挫折から立ち直りたかったから」とどこかに書いたけれども、全くもってそれに尽きるのです。私は多分小さい時から「変わっ…

ベルリン国際映画祭でのオンラインチケットの買い方とチケットゲットの秘訣教えます。一度売り切れても諦めないで!

今年のベルリン国際映画祭で分かったのは「オンラインチケットを制するものは映画祭を制する(*一般観客として)」ということ!とっくに映画祭は終わりましたが、来年の為にも今年学んだことをまとめてしまいたいと思います!まず、第一歩は紙媒体のジャー…

2018年ベルリン国際映画祭コンペティション部門レポート「EVA」「Museo」「Transit」—受賞結果のまとめ

目次 受賞結果 -EVA :才能を現実で補充しようとして破滅した“泥”の脚本家と女達 ⑴基本情報 ⑵ログライン ⑶勝手な感想 —Transit:ビザと経由地パスを軸に展開する人々の苦悩と決断 ⑴基本情報 ⑵ログライン ⑶勝手な感想 ーMuseo:平凡から非凡に飛躍してそのまま…

2018年ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・タレント特別ワークショップVariations「坂本龍一」という世界観にどっぷり浸って更に魅了される1時間半。

ベルリン国際映画祭で人気なのは、なにもプレミア上映の映画だけではないのです。「ベルリナーレ・タレント」と呼ばれるイベントでは映画ファンだけではなく映像、または映画業界に興味がある学生やアーティストたちに向けて、世界的な監督や製作側の方々が…